2013年3月 9日 (土)

WBC

侍ジャパン、熱いゲームを本日制して気がつけば試合終了が何と23:50。
.....夜中です。

テレビの前で落ち着いて応援したいところなれど、侍ジャパン試合当日は毎回何かしら忙しく...携帯電話のワンセグテレビに一喜一憂しながら観戦しております。

さすがに本日は疲れました。
連日続いている自宅トレーニングも今日だけはお休みして睡眠を優先させます。
オヤスミナサイ...ZZZZ

頑張れニッポン

PS.最後に....忘れてはならない、この感動のエピソード....。

シェアさせて頂きます。

http://www.youtube.com/embed/L36u3lpmEaw?rel=0

|

2013年1月20日 (日)

快挙!

全国高校サッカー大会 宮崎 鵬翔高校 優勝!!!

宮崎から全国制覇するなんて!(*^。^*)

おめでとう!!!!

|

2012年7月 7日 (土)

トレーニング

P10208752 トレーニングday


本日はRiver SUP。

結構いい汗かくんです。

川上りは

川下りはサイコー

|

2012年3月 3日 (土)

本拠地今季初戦

Giants ジャイアンツ・ファンとしては待ちに待った本拠地・東京ドームにての今季初戦。

オープン戦とはいえ、今年もやっと始まりました。
前半戦を占う闘いは既に始まっています。

本日は今季より加入の杉内投手が先発。
そしてエース・内海投手へリレー。
開幕投手を争う二人の完璧なピッチングにG党として熱いエールを送っておりました。

エール序でに先日最終回を迎えた『海賊戦隊ゴーカイジャー』の小澤亮太クンにもメールにてエール.......彼らゴーカイジャーはつい目と鼻の先の同じ東京ドームシティ内にあるGロッソにて連日ショーを行っている様で。
我々の時代は「後楽園でキミと握手!」なんてCMはありましたが、私は行った記憶がないのでレッドホーク・T氏が単独公演したのかな...?

まぁ、そんな話はさておき...
よい一年になってほしいものです。

|

2011年4月 2日 (土)

再開~サーフィン・海~

Dvc00278 あれから数日が経過。

いろいろな想いもありますが...

再開しました。

海は今日も美しいです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

|

2010年12月29日 (水)

年忘れサーフィン

Dvc00247 今年最後のサーフィン。

情報によると海水温12.9℃

寒いです。

今朝は出発前に愛車の外気温表示を確認するとマイナス3℃しかありませんでした。

冬のサーフィンは堪えます。

けれど今日イチの波に乗れば最高な気分になるわけで...

年の瀬ということもあり、サーファーの人数も少なめで、貸し切マイウェーブの連続。

波も良し。サイズもビッグウェーブのカタ~アタマsetアタマ半。

言う事なしの4時間サーフで今年のサーフィン乗り納めとなりました。

来年も色んな意味で波に乗れますように!!

皆様も良い年をお迎え下さいませ。

|

2010年6月 4日 (金)

ウィークデー・サーフ♪

Cimg4097_s 夏ですね。

太陽燦燦、入道雲もお目見えです。

本日勤務中の方々には申し訳ないけれど、平日金曜の早朝から海に行ってきました。

当然、サーフポイントは貸し切状態。波も時折、肩からアタマのサイズのうねりが押し寄せるグッド・コンディション。

Cimg4082_s 約4時間のサーフライディングを楽しみ、全身も程よく鍛えられ...梅雨前の好天を満喫しました。

金曜サーフィン嵌りそう。

まっ、頻繁には無理かな....。

スッキリとした青空とファンサーフ♪に癒されます。

|

2010年1月24日 (日)

2010初サーフィン

Dvc00040 朝 5:30 気温-1℃

夏よりも遅い時間のスタートです。夜明け前の街中をすり抜けて...

Dvc00041白々と東の空が光り始めた時間に

京浜工業地帯の息吹を横目に感じながら...

Cimg2213_s アクアラインへ

本日のサーフ・ポイントは千葉南を予定しています。

さてさて今年2010年の初乗りはどういう展開になるか...

Dvc00042 およそ10kmもあるトンネル

東京湾下57mを潜り抜けて

Cimg2216_s 対岸の千葉県・木更津が見えてきました。

冬装備は準備万端。

本日の天気予報では気温11℃ 快晴とのこと。潮周りは小潮。

Cimg2217_s

遠くの煙突から煙がたなびいています。風もおだやかな様子。

しかし外は寒そうです。それでも海水が外気より暖かいのが救いで。

せめて波が良い事を祈ります。

Dvc00044房総の山間部をぬけて、いつもの鴨川のポイント

う~ん  波が小さい......こんな事は珍しいんだけど。

ここで旧友O氏と待ち合わせです。

O氏は小中学校時の同窓生で先日の撮影にて約10年ぶりに再会したNHKのドラマスタッフ。同窓生同士で同じ作品に関わっているというのも感慨深いものがあるけれど、実は10年程前に四国での撮影ロケで偶然再会しております。何かとお互いに忙しくて時間だけが経過してしまったけれど先日の千葉でのロケで再びの再会となり、サーフィンという共通の趣味がある事が判明し本日に至ります。

サーフ仲間の友人K・T氏に紹介した後、波が小さいのでポイント移動と相成りました。

Dvc00045 鴨川よりもさらに南。

波のサイズは物足りないけれど、日差しが心地よくポカポカとした陽気に感じてきたのでウェットスーツに着替え、ポイントブレークを狙ってのサーフィンです。お昼前まで愉しんでお腹も空いてきた頃、本日一番のカタチの良いハラサイズの波を捉えてフィニッシュ。

Dvc00047 以前ブログで紹介したカネシチ水産食堂。

食事も美味いし、お土産もおススメ。宿泊もできます。

Cimg2249_s 定番ですが、カネシチ定食の焼き鯖を注文。

美味いです。

勿論、帰り際にお土産の真鯖を購入。

Cimg2250_s 友人K・T氏の追加注文したライス大盛。

炭水化物を控えている私からすれば、呆れるばかりで...。

しっかり完食したK・T氏。O氏も満足の様子でした。千葉在住のO氏とはここで分かれ、我々は帰路につきます。

Cimg2264_s到る所で野焼きが行われています。

季節の風物詩といったカンジでしょうか...。

春にはまだ早いけれど、暖かくてどこかのんびりと満喫できたサーフィンでした。

|

2009年12月13日 (日)

潮流!!!

Cimg1860_s さて、恐らく年内締めのサーフィンとなるでしょうが、前日が暴風高波の為にクローズとなっていた千葉北のポイントへ行ってきました。

暖冬とはいえ、さすがに千葉北ともなるとこの時期グローブとブーツにセミドライのウェットスーツは欠かせません。

久しぶりのビッグウェーブに「今日はハードな一日となりそう。」と覚悟して、パドリングする腕も肩も筋肉がパンパンにPump upしながら、グローブが余計に水の抵抗を受けて体力を消耗させます。潮の流れも速いので常にパドリング状態で位置をキープ。

Cimg1877_s 波のサイズはムネ~カタ、セットでアタマくらい。たまにオバケサイズ。

一日充分にサーフィンを愉しんで疲労感を感じてきたのでラストの波を選んで待ちます。ラス1のグッドウェーブをゲット!「おっしゃー!!」待ちに待ったラストのグーフィーウェーブに「このままインサイド(渚・陸側)まで乗ったまま帰ろう...。」なんて思っていたら、速い潮流も手伝ってスピードアップ。波が連続して打ち寄せるテトラポットの並ぶ方へ........危ない!即座にプルアウトしてアウトサイド方向へパドルしようにも、打ち寄せる波のパワーに体力消耗した身体が負けて気力だけで何とか頑張っている状態に...。

「このままじゃ、駄目だ。」

打ち寄せる波をかわしながら、陸に沿って右方向のビーチから沖へ突き出た形の百数十メートル先の堤防に向かう潮流に任せてパドルを開始。つまり沖へ向かうのではなく、あえて波打ち際を横目に陸に上がれそうなポイントを確認しながら、100m以上流されて尚もインサイドから陸へ上がるルートには波が打ち寄せているので、そのままボードを抱えて陸へ上がるのは断念し、堤防付近から沖へ流れるカレント(離岸流)を利用してアウトサイドへ....

一日サーフィンを愉しんだポイントまで潮流に逆らって再びパドル移動。先に上がった筈のサーフ仲間が探しているだろうな...と、インサイドを眺めると友人T氏が何やらテトラ付近を上から捜している様子。暫らくしてアウトサイドから手を振る私に気付いたらしく、ヘロヘロに疲労して上がって来た私がその事を言うと「もしもの事があったら何て家族に説明しようか考えながら捜してたよ。」との事。そういう意味で年内どころか最後のサーフィンにならずに済んで良かった。

Cimg1887_s 無事生還して安堵、おなかが空きました。

今日は味噌ラーメン&餃子&ライスセット¥700

しっかり補給して完食。

疲労感と筋肉痛は明日には回復している事でしょう。

|

2009年11月22日 (日)

寒い一日

Cimg1619_s 昨日のポカポカ陽気が何処へやら...海は真冬に近い寒さです。

この寒さを見越してウェットスーツもセミドライのフルスーツを持ってきて正解海水も凍えてくるような冷たさですが、一年中都合が合えばサーフィンを愉しんでいる我々にとってグローブやブーツを装着するまでには至りません。サーフィン人気の差はあれど、波さえ立てば世界中至る所にサーファーはいるわけで。

腕と肩と広背筋と背中がパドリングでパンパンに張るくらいにサーフィンを愉しんで軽くシャワーを浴び着替えても、手足は冷たいまんまで....。

Cimg1627_s_2

こういう時は...海岸に近い地元のラーメン屋に向かいます。

坦坦麺&餃子セット。ボリュームもあるけれど、運動後のスタミナ補給は必須です。そして唐辛子の辛さが一気に指先まで暖めてくれました。

晩秋になってこのところ、寒い日のサーフィンも多くなりました...。

そんな日は余程天候が温暖な日でない限り、地元の店を散策するのもひとつの楽しみ....。肌寒い日を覗いて春先からはバーナーを持参して湯を沸かし、海を眺めながらのランチ(インスタント食品やおにぎり)が主流となっていましたが、来年の春までは海岸沿いの定食屋通いがやみつきになりそうな予感です。

|