2014年3月28日 (金)

消費税増税記念?!(^_^.)

Cimg4017001作品ごとに記念の品を購入することは多々あるんですが...

今回ばかりは消費税増税前に18年使用した冷蔵庫を買い替えて昨日配送されました。

白物家電で冷やしたこんなシロモノも.......発売中。

冷やし過ぎで「こうりゃ、イカン!!!」と言ったとか、言わなかったとか..............

|

2014年2月 2日 (日)

旅でも行きたい

あっという間にもう2月。
今年一年も何だか早そうです。歳を重ねた証拠かな...。

私の周囲には役者、タレント、演出家、脚本家、放送演劇や出版業界に関わる皆さんが多くいらっしゃいます。その関係で酒宴に同席させて頂くと当然、そういう方々が多いのですが...

中でも年上の友人、そして兄の様な存在でもあるお世話になっている脚本家I氏の関係で実に『物書きさん』とお会いする機会が非常に多く、先日の新年会では「今年の抱負は?」とI氏に聞かれて、役者としての抱負を述べた後に「こんな風に毎回先生方に囲まれて酒が飲めるというのは何だか運命の様なものを感じます。折角だし、書かないと勿体無い様な気がするので私もひとつカタチにします。」と宣言してしまいました。

様々なところで多種多様の経験をさせていただきながら感じるもの、見えてくるものをヒントに作品に”肉付け”している昨今です。きっと役者としてもこのカタチがベストなんだと思う。”作品づくり”をしたいが為に始めた生き方だもの...。

ひとつカタチにします。

終わったら...旅。

|

2014年1月 1日 (水)

今年こそは...

明けましておめでとうございます。

新年の幕開けが皆様にとりましても順風な追い風となって素晴らしい一年となります様、心よりお祈りいたしております。

今年こそは...という思いが毎年ありますが、新たな作品に参加し取り組んでいくと共に自らの発信という立場での作品づくりにも時間を費やして行きたいと考えております。

何がどう繋がるか分からない世界です。

自らのモチベーションを高める努力を惜しまず、”自尊心”という名のプライドと闘いながら様々な環境に身を置き、自分を客観的に捉えながら自分の人生愉しんでみようじゃないかと思っております。

たまには元気の出る言葉もかけてやって下さいませ。

人間ですから褒め言葉にはやはり救われます。

これから進む先の道標に新たな発見と光があることを信じて...。

一歩、一歩。

|

2013年12月22日 (日)

”月を詠む”

Dscn0946001_2夜明け間近の澄み切った空に月。
いつ観ても心まで研ぎ澄まされる様な感覚にさせてくれます。

昨年の今頃はアクアラインの『うみほたる』で同様にロケ現場に向かう途中での天体撮影でした。...ニュースによると中国の無人探査機が資源豊富な月の月面探査を始めたとの事...。

なんでもウランやアルミニウム、ヘリウム3、etc...地球上でのエネルギー資源2千年分となりうる鉱物資源が月にはあるんだとか...。
(@_@;)...

眺めているだけで心が満たされる月の存在も...科学の発達の先に見える将来は...何だか”キナ臭く”感じるこの頃です。

今のところは”月を詠む”くらいの心持で想いを馳せるといたしませう...。(^_^.)

|

2013年11月 2日 (土)

報道番組を観ながら...

 昨今の報道番組を視聴して社会常識のズレが年々大きくなってきていることに腹立たしくも思いながら、時代の変化や人間そのものの考え方が変わってきている事に深く懸念を抱いております。

勿論、時代背景や情勢や国の在り方によって常識の概念はこれまでも変化してきましたが...

最早”以心伝心”、”暗黙の了解”というコミュニケーションの最たるものは互いに気遣う事を忘れた人間同士には到底理解不能という事になります。

”暗黙の了解”の常識を理解できない連中が増えている事も確かです。マナーでもあり、社会常識として自らを計る尺度を持ち合わせていない族は決まって「法律に記載されていないから」とか「罰則がないから」とか、『自由』という言葉を用いて自分勝手な了見で物事を解釈しようとするのです。
我々の年代...私が生きてきた時代は学校教育以前の段階から”暗黙の了解”で理解してましたが...。

自転車マナー、インターネット・マナー...他にも毎回いろいろとニュースで取り沙汰されています。常識の基本は”気遣い”なんですけどね...。

|

2013年10月20日 (日)

”雑草魂”

”雑草魂”...
...なんて何処にいても順応できる強い生命力と根性を併せ持つ、そんな意味でよく使われるけれど... 

芝桜の下草を引っこ抜きながら同じ様にカズラ状に土や芝桜に絡みつく雑草に...本当はコッチの意味の方が正解に近いかも?なんて思いながら自宅の庭の雑草取りをしてました。

寄らば大樹の陰、長いものには巻かれろ...ふと、そんな言葉も過ぎる様で。
毎度の事ながら黙々と雑草取りに励む中、人生を振り返っております。(^_^;)

夏が終わり、短い秋が冬へと向かおうとする中の雑草取り2時間半
...マイ・ガーデンはスッキリ、キレイになりました。 

|

2013年10月17日 (木)

画像転載(~_~;)

Photo2011年 結城 凱 役
 海賊戦隊ゴーカイジャー出演時の画像。
(特撮専門誌掲載画像)
こういった専門誌向けに撮影されたロケ先の写真が私の手元に届く事はほとんどありません。

時が経過してから転載に転載を重ねた画像を見つけるくらいです。しかも、画像サイズ小さ過ぎ。
(掲載された専門誌の方、画像送ってくれませんか?)

プライベートでは私はカメラマンとして撮影する側にマワッテおりますから、自分が映っている写真としては仕事で撮ってもらうモノが殆どです。

そして別の観点から...

自分に関連する検索からは作品でも画像でも動画や記事でも友人知人の情報でも...何でも出てくる時代...(~_~;)便利と感じるよりはモラルを疑問視します。

中国のサイトでは私は既に死亡していると思われていたらしいし...。
(^_^;)JM最終話のエピソードが独り歩きした模様で...
伝言ゲームじゃないんだから、情報は正確に伝わってほしいと思うこの頃...。

それよりも...自分の写真や画像はこういう仕事を長年しているので、記事やその他の画像が何かしら転載されていても今更驚かないけれど...
一緒に写っている友人知人の家族がインターネットに出回って転載されているのが問題です。芸能人、著名人に関わらず、ブログ等で画像をインターネット上にアップロードされている方々...どこでどういう風に転用されているか分かりませんよ。皆さんもお気をつけて!!!

|

2013年9月 8日 (日)

2020年

2020年東京オリンピック開催

開催決定の瞬間、身震いがしました。
明日から...いや、今日から日本のマクロ経済が動き始め、7年後に向かって急速に変化し始めることでしょう。浮かれすぎず、慌てず着実に世界基準でオリンピックを成功に導くと共に、我々日本人の”心”を世界にアピールしていくことが大事だと思います。

あと7年なんてあっという間です。
我々に出来る事...何かないかな....。

|

2013年9月 1日 (日)

退く潔さとは...

宮崎駿監督の引退宣言...
このところのNHKや民放のジブリ特集を観て、宮崎駿監督の発言や今回の作品『風立ちぬ』への想いを聞かされてはいたので、引退宣言のニュースに驚きはありませんでした...。

花満開のままにして去りゆく老兵...と表現しては失礼かもしれませんが、その潔さに結構羨ましく思ったりもします。

役者の立場の私にはどうやったって無理だもの...。
やり終えた感というものが持てません。
「本当にそれで良いのか?」という自問自答の役者コンプレックスの中にもう何十年も居る様な気がします。
...そういうものが無くなれば、おそらく自給自足の暮らしに愉しみを覚え...野に山に、海に生きるのも理想なのかなと考えるでしょう。いや...それは人間としてであって...。
...
如何せん煩悩の数が他人よりも多いのか、諦めが悪いせいか、作品づくりに対する果てしなく湧き出る様な想いに突き動かされ、これまで生きて来れました。

(~_~;)...まぁ、役者の言う言葉じゃありませんがね。
思いの淵に毎度行きつく度に因果な生き方だなと思っております。
ふと気が付けば...来年は初めて役者として舞台に立ってから30年です。
.
.......ちょっと愚痴が過ぎました。

スタジオ・ジブリの後進に道を譲った後、宮崎監督にはどんなカタチでも良いから創作活動は続けてほしいと願っております。

明日から又、頑張ります。
寝よ...。

|

2013年8月16日 (金)

いつの日か...

Dscn0888幼少の頃、日本の特撮の礎となるような多くの作品を観ました。中でも私が好きだったのは単にヒーローが悪を倒す勧善懲悪でエンディングを迎えるカタチのストーリーではなく、見方によって様々に感じ取れるような...そんなお話でした。

今思えば...脚本家の意図によってそれは時代を風刺した演出だったかもしれません。
そういう、ひと癖あるお話が好きでした。

 私はガンダムをあえてこの角度から撮ります...。

皆さんの心にはストーリー背景がどう映るでしょうか?

観る側の目線ひとつでストーリーの受け取り方も違ってくる筈です。

...そんな事を感じさせてくれる脚本も大好きだし、ついつい絵の構図を想像してしまう...。
私の立場では余計な事だとは分かっていても、つい...。

|

より以前の記事一覧