2013年12月27日 (金)

『衝撃ゴウライガン!!』本日最終話

Cimg3974さて、本日ファースト・シーズン最終話を迎える『衝撃ゴウライガン!!』。戦隊シリーズへのオマージュ作品。特撮愛が更に強い回です。お見逃しなく!!

昨日はキャスト&スタッフが集まっての忘年会でした。
ジェットマンの凱の大ファンでゴウライガンも毎週ご覧頂いている小説家の川上弘美さんも合流。

結局、この日は朝帰りとなりました。

|

2013年11月30日 (土)

『衝撃!!...』の後半戦

テレビ東京他6局ネットで放送中の深夜枠の特撮『衝撃ゴウライガン!!』も第9話放送を迎え、残り4回の放送となりました。

毎回、予測不能のストーリー展開。
衝撃と笑劇の容赦ない組み合わせが何だかクセになってきそうです。

まぁ...出演している我々自体...えっ!!そういうシーンでしたか...?!と思う程に演出からいろんなボールが投げ込まれてくるので、視聴されている方々には尚更の事かと思います。

例えるなら...ヒット狙いでバットを構えているバッターに...イン・ハイの危険球を投げ込んでくるかと思えば、次に技術的な縦落ちのスロー・カーブで三振に取りにくるピッチャーの様な...それでもしっかり打たなきゃいけないのが我々の役割で。

脚本家のI氏もきっと....ん?そうきたか!と一視聴者になって愉しんでいる事でしょう。
正直、深夜枠というのは結構いろんな試みの出来る場なんだなぁ...とあらためて感じました。

さてさて、今年も残り僅かですね。
ゴウライガンの関係者の皆さんとは年末に某所で忘年会の予定もあります。
DVDとBlue-Rayも来年3月に発売決定とか。
後半戦の残り4話も含めて、ネット局のない地域の皆様にも是非ご覧頂ければと存じます。

|

2013年10月24日 (木)

『衝撃ゴウライガン!!』

『衝撃ゴウライガン!!』試写会にてお会いした主題歌を歌うKaeさん。
容姿端麗。
そして歌は逸品です。
挿入曲「すべて忘れる日」と合わせていよいよ発売決定
http://kae-rm.com/index.html

|

2013年9月27日 (金)

『衝撃ゴウライガン』オフショット

1374116_522398714508227_621708448_8


23:55アフレコ終了。
本日は長丁場の収録でした。

壇蜜チャンからの台湾みやげの心遣いに感謝♡
人柄も素晴らしい。
10月25日金曜日放送の日テレ系『アナザースカイ』の収録にて台湾に行って来たんだとか...
写真は『衝撃ゴウライガン』演出の金田龍監督を間にアフレコスタジオ控え室で3ショット。

さてさて...
『衝撃ゴウライガン』もいよいよ来週10月4日から放送開始です!
各メディア等々でも紹介されております。
ヒロインの新川優愛チャンにも注目です。
番組エンディング曲de-lightは彼女が担当。
ご期待下さい。
http://www.shougeki-gouraigan.jp/index.html

|

2013年9月23日 (月)

高視聴率更新中ドラマ...

早くあのドラマの続編が観たいと思わせる、続編制作ありきの最終回...面白かった。

そうそう...台風の進路が気になるところです。
大丈夫だとは思いますが...

|

2013年8月28日 (水)

『衝撃ゴウライガン!!』

2013年10月4日深夜1時23分スタート!
『衝撃ゴウライガン!!』

特撮深夜枠

お楽しみに!
http://shougeki-gouraigan.jp/index.html

|

2012年12月21日 (金)

Les Miserables

Cimg3627 本日、映画版『レ・ミゼラブル』公開日初日。

事前に『レ・ミゼ25周年記念コンサート』のブルーレイを購入して観ていて大正解でした。

レ・ミゼのファン歴27年の私からしても舞台版キャストが今回の映画版ミュージカルにも出演していることに気付けたのは得をした様な気がします。
ロンドン公演でエポニーヌ役を演じたサマンサ・バークスに加えて、確か1985年の初演舞台でジャン・バルジャンを演じた方もいらっしゃったのでは?
その他にも...。

ただ、映画版ミュージカル『レ・ミゼ』を観る上で映画館の音響に不満が残りました。
どうしてもミュージカル舞台版のあの迫力を知っているファンには映画版にも音へのこだわりがあるというもの。
再び観に行く際には音響選択の可能な映画館で観たいと思います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

パンフレットを購入し、しばらくして本編が始まって聴きなれた『レ・ミゼ』の音楽が聴こえ出したというのに目の前でカフカフとポップコーンを口に頬張り続けているオヤジ。 「よりによって俺の大好きな『レ・ミゼ』だぞ!」 それ以前に映画館も作品によってはポップコーン等の販売を自制するようにすれば良いのに...とイラつきながらもここで以前のようにこのオヤジに注意すると自分自身の心を落ち着かせるまでの時間が勿体無いと思い、これを我慢...。(ポップコーンを頬張りながら観る作品ではありません。持論ですが...。)
まぁ、直ぐにポップコーン・オヤジはこれを止めたので映画に集中する事が出来ました...。

客層は年配のご婦人方が多く、『レ・ミゼ』ファンもかなり多かったと思います。
それでも...恐らく映画の前評判だけを鵜呑みにして初めて『レ・ミゼ』を観たであろう三名ほどの輩は途中退席を繰り返し...。

この事を踏まえると舞台版をご覧になった事のない方は何かしらの予習をされた上で映画版を観て頂いた方が最善ではないか?という結論に至ったわけで。
↑上の写真にあるCDや25周年記念コンサートなどを聴き、そして視聴して映画館に足を運ばれるのが更に『レ・ミゼラブル』を愉しむ方法だと私は思います。

さて、上映がクライマックスに達し終演を迎える頃...前席のポップコーン・オヤジが場内のどの客よりも鼻をすすりながら泣いているのに気付き、その意外さに少々引いて見ている私がおりました...。

ヒュー・ジャックマンもラッセル・クロウもアン・ハサウェイも歌が上手い。
ブルーレイ発売の折は購入決定です。

|

2011年9月 2日 (金)

『鳥人戦隊ジェットマン in 海賊戦隊ゴーカイジャー』

Cimg11241 20年前のあの時と変わらない...澄み切った青空の下、クランクアップを迎えた『海賊戦隊ゴーカイジャー 第28話 翼は永遠に!』。

1991年から1992年にかけて放送された『鳥人戦隊ジェットマン』が20年ぶりにスーパー戦隊シリーズに帰ってきます。

2011年9月4日AM7:30 ANBテレビ朝日デジタル5チャンネルにてOA。 

乞うご期待!!

|

2011年8月 6日 (土)

夏休み3D映画3本

110601_hplast_main_2 夏休み3D映画といえば 、先ずハリー・ポッター・シリーズの最終完結編『ハリー・ポッターと死の秘宝PART2』。

スネイプがイィ

153752_1_2 そして『トランスフォーマー/ダークサイド・ザ・ムーン』

これもシリーズ完結編。

この精巧さは芸術だ

110609_cars2_main2 『カーズ2』

いいねぇディズニーPixerは素晴らしい。

どの作品も3D/ULUTIRA版で観ました。

何だか3D作品の質が映画『アバター』以降、格段に良くなりましたね。

この3作品はストーリーの質も素晴らしいです。

シリーズ最高の出来栄えではないでしょうか。

映像や作品づくりにおいて国内に目を向けると...

安定して長年全世界から人気を誇る日本を代表するスーパー戦隊シリーズの作品もこれに追随してほしいと思います。

作品作りについてプロデューサーの方々とお話する機会もあり、何かと規制の多い日本の撮影事情の中でこれからの作品の在り方について私自身も意見を述べさせていただきました....。

特撮・アニメ=子供番組

....という構図は日本国内では未だに一般的に払拭されていないのも現状の様で。

現にドラマ性を追いすぎると、その展開に賛否両論が巻き起こったりと様々です。

変身ヒーローは勧善懲悪のヒーローでありさえすれば良いのであって、大人びたドラマ性など必要ないというような考え方の方も特集番組のコメンテーターの中にはいらっしゃいます。

勿論、世代的に何処に焦点を当てるのか?という事でも作品づくりは大きく変わります。

ただ、子供番組だから...という考え方は作品を萎縮させてしまうと思うのです。

そこに夢があり、冒険があり、悲しみの中にひと際光る優しさがあってこそ、ヒーローも活きると思います。加えて小粋なスパイスがあれば言う事なし。

日本の文化ともいえる特撮やアニメが ...

本編興行集客率の高いこういった評価されるべき作品が技術だけでなく、もっともっと成長していく為には....

やはり ドラマ性 が不可欠です。

キャストには様々な年代が起用されるべきであるし、主役のヒーローでさえ例外ではない。

そういった考えに立ち返ってドラマを描いていく事が魅力ある作品づくりに繋がるのではないでしょうか...。

一年を通じて配役やストーリーを育んでいけるドラマは大河ドラマの他に戦隊しかありません。

スーパー戦隊シリーズも35周年を迎えてそろそろ転換期に入ります。

今後の発展に期待します

|

2011年3月 4日 (金)

英国王のスピーチ

511hxpkl7sl__sl180__2 観ました。

『英国王のスピーチ』。

いつもの映画館では上映してなくて、料金倍額程支払ったけれど...

評判どおり、良かった。...ということで....

☆☆☆☆☆★

|